プチテーマ 上司の名刺 投稿:

おはようございます!ココロです。

いつもご愛読頂きありがとうございます。

今年も地元のだんじり祭りが終わりました。

私の地元は10月開催地域なので

9月中旬から夜になると青年団の走り込みで掛け声が聞こえてきたり

太鼓や笛の練習の音が聞こえてきたり、これが地元民にしかわからない

秋の雰囲気です。

しかしまだ日中暑い日があったりするので

なんだかチグハグな感じです。


さて、本日はちょっとライトなコトを書きたいと思って

出てきた話がこれです。

まずエピソードからお話します。

以前の上司の話ですが、同行営業している際に

突然「あれ?名刺がない。。」

「さっきまであったんやけど。。」

結論的にはなぜか受付に名刺入れごと置いてきたという

よくわからんボケだったんですが

真面目に言うとよく同行する機会の多い上司や先輩の

名刺を数枚もらっておいてどこかにしのばせておくと

ココロに余裕が生まれます。

なんせ上司が名刺ないとか洒落にならないので。

基本的に上司と同行するステータスって

表敬訪問とかが多いですし、じゃなくても

重要局面での登場のはずなので、のっけから名刺がないとか

負けからのスタートは避けたいわけです。

なので事前に数枚預かっておくことをオススメします。

・同行頻度の多い上司や先輩の名刺を携帯する。
・名刺入れに名刺がちゃんと入っているかどうかを事前に確認する


本日も最後までお読み頂けたコト感謝致します。

また次回の投稿を楽しみにしていてください。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
email this


コメントを残す