ココロを込めて○○を! 投稿:

おはようございます!ココロです。

いつもご愛読頂きありがとうございます。

ついに一気に気温があがってきました。

30度を超えるこの時期になったらいつも

「なんで営業職選らんだんだろ。。」と後悔するんですよ~って

冒頭のトークによく使っています。
※ちょっとした笑いを頂戴しています。

少し本音でもありますがw


さて本日は○○が一体なんなのかがキーワードになります。

伏字にしているほど大したコトはないんですが

私の営業人生の中ではなかなかの思い出なので

ここで投稿するコトにしました。


今回はあるメーカーの課長さんとのやり取りのお話です。

その方とは大きなPJ(プロジェクト)から小さなPJまで

様々なお仕事を頂けるようになっていましたので、

いつも時間があれば一度お食事でもとお誘いをしておりましたが

なにぶん忙しい方で、またお酒もあまり召し上がられない方だったので

なかなか接待のような食事をさせてもらうチャンスがありませんでした。

かなりの売上を頂いているのにも関わらずなかなか食事に誘えないというのが

当時の私にとっては非常に歯がゆく、何とか接点を深く持ちたいと思っていました。

今考えれば思慮の浅い自分が恥ずかしいです。


そうこうしているうちに時は流れ、その方とはなぜか1週間に1度か2度は

打ち合わせ等でお会いする機会があり、その度にプライベートなお話をするコトも多くなり、

どんどんと情報が増えてきます。

そこであるコトに気づきました。

「この方は忙しくてまったく家族サービスが出来ていない。」
「そしてそのコトで家族に少し負い目を感じている」
「大阪にプライベートで来られるコトがほとんどない。」


だんだん情報が集まるにつれ、この方のツボみたいなモノが

浮彫になってきて、最終的に思い付いたのがこれです。

ちょうどゴールデンウィーク前というコトもあり、

GWの予定などお聞きしたところ、まだ何も予定がなかったので

後日お伺いして○○をお渡ししました。


○○とは なんば花月のチケット です。

家族分ご用意してお渡ししました。

またあまり大阪へ来られたコトがないとのコトでしたので

周辺の食事処もピックアップしてまとめて資料にしたモノをお渡ししました。


これは私の主観なのでちょっと誇張しているかもしれませんが

本当に喜んでもらえたと思います。


その後その方の同期の方とか上の方とか

山ほどご紹介頂いて有意義な営業活動が展開できました。

本当に感謝しています。


今回のポイントをまとめると

・人に興味を持つこと。

・人それぞれ求めるモノが違う。

・接待はされるのが好きな方はいいが、
あまり好きでない方にとっては貴重な時間を一方的に
頂くコトになってしまう可能性がある。
※要するに営業のオ○ニーかもw


以前勤めていた会社の上役の方で接待好きの方がいらっしゃいましたが
そういう人に限って大した展開がなかったりする。。

そういうのっておそらく相手の時間をやみくもに
拘束するコトになっているように思います。

私もこれから先たくさん色んな方をお会いしますが
ありがた迷惑にだけは絶対ならないように気をつけようと思っています。

本日も最後までお読み頂けたコト感謝致します。

また来週の投稿を楽しみにしていてください。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
email this


コメントを残す